連立方程式 代金と個数に関する問題