中学生の数学、理科、英語の無料動画授業ならいまちゅう塾

いまちゅう塾について

2018年度 いまちゅう塾について

2018年度 2学期生 入塾受け付け中

1学期に取りこぼした部分、わからないまま放置されている問題もサポートします。



※あなたが、普段いくら部活が忙しくても、いくらテキストを復習するまとまった学習時間がとれなくても、全く問題ありません。

 

イミフな数学にうんざりしているあなたへ

 

数学ができるようになるコツ、教えます。

 

あなたは数学の成績をもっと上げたいと思っていませんか?

『好きなあの子と同じ高校に行きたい。』
『ムカつくあいつを見返したい。』
『安心した気持ちで数学の授業を受けたい。』
『あとは数学だけ。数学上げなトップ校に合格できへん。』
『授業についていかれへんのは、つらい。もうこれ以上こんな思いはしたくない。』
『公立高校にいきたい。私立は高いから。』
『数学の成績を上げたい。でも部活がしんどい・・・』
『勉強第一のガリ勉君にはなりたくない。でも、いい点数を取りたい。』
『お母さんにほめられたい。』

そんなあなたに、毎日たった20分の勉強で、勉強第一のエリート君があせるくらいに
数学の成績を上げるコツを、口コミのみでYouTube登録者数5100人超、再生回数310万回超
の実力派講師いまちゅう先生がついに公開します。

 

 

YouTubeでのコメントを一部紹介します。

いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について

いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について

 

 

 

いまちゅう塾について
From: 今中 慎
神戸の海が見える塾より
2018.3.08 Friday 23:31

 

こんにちは、いまちゅう先生です。
ブログやYOUTUBEで無料授業を公開してから、たくさんの人から

 

『こんな場合はどうすればいいんですか?』、
『先生の塾に通いたいですが、遠くて通えません。』、
『理科も教えてもらえませんか?』、
『英語も教えて下さい!』

 

というメールをたくさんいただきました。

 

そこで、1年を通していまちゅう先生と定期的に勉強できるように、
いまちゅう塾では数学・理科・英語の授業を開講します。
授業はインターネットを通して動画授業で行います。

 

ブログで公開している無料授業だけでも基本は十分マスターできると思います。

 

しかし。

無料授業ではお話していないコツ、裏技、セコ技は、まだまだたくさんあります。
これらを知れば、部活も、遊びも、習い事もしながら、もっと効果的に、短時間で成績を上げることができます。

それを教えるのがいまちゅう塾です。
これからいまちゅう塾の中身などをお話します。

 

これからするお話は、
読むだけでも、上位校に進学する生徒はどんな技を持っているか、
有名な大きな塾に通っても成績が伸びない理由などがわかると思いますから、
少しでも興味がありましたらぜひ読み進めてみてください。
いまちゅう先生の中学生の時のトホホな通知表も公開しています。)

 

いまちゅう塾に入塾することで・・・

●数学が分かるようになり、得点もグングン上がっていきます。
数学で点数を取れるようになると、進学できる高校が1ランク上がります。
その結果、
『お願いやから公立に行ってや。私立は無理やで。』
とお金のことでお家の人に心配をかけることがなくなります。
安心して公立高校を受験することができるようになります。

 

●コツと裏技をドンドン教えますので、次の定期テストからすぐに点数をとれるようなります。
その結果、

 

 

お母さん 『あんたずっと遊んでばっかりやないの!』


 

あなた 『うっさいなー!』


といったケンカをすることもなくなります。

 

●大好きなおじいちゃんとおばあちゃんは、あなたが勉強できるようになるととても喜びます。そんなおじいちゃんとおばあちゃんにいい成績を見せることができるようになります。
(おまけにお小遣いもらえるかもです。)

 

大好きなあの子と同じ高校を目指すことができるようになります。(実は、平均点以上をとったことがない いまちゅう先生が、勉強を始めたきっかけはこれです。)

 

●いまちゅう塾では学校に先行して授業を行います。つまり予習を行います。
これまでは恥をかきたくないので『当てられませんよーに…』と下を向いて受けていた数学の授業でしたが、これからは反対に『当ててくれー!』という気持ちになり、シャキーン!と背筋を伸ばして積極的に授業に取り組めるようになります。

 

定期テストを返却してもらうときに、点数のところを折り曲げて隠していませんか?
もうそんなことをする必要がなくなります。
あと、先生からテストを受け取って席に帰るとき必ず『何点やった?』と聞いてくるウザイやつがいます。
これまでは、苦笑いしながら『いや、ちょっと言われへん。』と答えていたかもしれませんが、これからは堂々と『88点。お前は?』と答えることができるようになります。

 

いまちゅう塾ではコツをおさえたムダのない授業を行いますので、毎日20分程度の勉強だけで十分です。
だから、定期テスト期間と部活の試合が重なって、『テスト勉強をとるか、部活をとるか。』ということでアセアセと悩むことがなくなります。部活もしっかりやって、勉強もできる友達がいますよね。あなたもそんな風になることができます。

 

●どれだけ集中して授業を聞いても、意味がわからない時は、自分のバカさ加減に
脳みそをかきむしり、壁を思いっきりたたきたくなるような絶望的なストレスを感じます。
でも、それもなくなります。参考書や教科書には絶対にのっていない難しい問題も一瞬で解いてしまう技をバンバン教えますので、学校の授業はスラッスラわかるようになります。

 

いまちゅう塾はインターネットを通した授業なので、あなたの好きな時間で勉強することができます。
だから、部活でヘトヘトになって、急いで家に帰り、ご飯を飲み込むようにして食べ、ダッシュで塾に行く必要もなくなります。ゆっくり帰って、ゆっくりシャワーを浴びて、家族と今日あったことを話しながら晩ご飯を食べ、そしてリラックスした自由時間に勉強をしてください。

 

●これまで『部活のない日くらいは勉強しなきゃ…。でも今日くらいは少しゆっくり休みたい…。』と悩んで、結局勉強できなかった自分が嫌になったことはありませんか?これからは、毎日コツコツ、だけど内容の濃い勉強をしていきますので、そんなことで悩むことはなくなります。

 

●テスト後に返却される成績表に、保護者のコメント欄があります。
そこに、『苦手だった数学がとても上がってきています。この調子で頑張ってほしいです。』と書いてもらえるようになります。

 

●テストが終わると、2、3日でテストが返却されます。
お家の人に『テストどうやったん?』と聞かれるのをビクビクしながら過ごすこともなくなります。

 

あまり声を大にしては言えませんが。
友達が申し訳無さそうな顔をしながら『ごめん、数学の宿題写させてくれへん…?』と頼んできた時、少しだけ上から目線で『いいよ。』と言って、サッと見せてあげることができるようになります。

 

●毎日の宿題や、定期テスト前に出される課題には苦戦してきたと思います。でも、これからはスラスラできるようになります。
そして、できなくて困っている友達が『なあなあ、これどうやってやるん?』って聞いてきた時、『これはな、・・・・』と言って教えてあげる事ができるようになります。教えることができるという快感を知って下さい。

 

●学校のあなたの席の近くに、先生の授業を聞かずに、どんどん問題をやっているやついませんか?そして、みんなが問題をやる時に『俺、余裕。』というような態度をとっていますよね(ちょっとイラッとくるタイプ)。あなたもそれができるようになります。

 

●コツがわかっていない勉強では、テスト前にどれだけ時間をかけてもあまり成果は得られません。ですが、
これからは最短距離で、最高の成果を得ることができるようになります。
そして、その分空いた時間を他の科目にかけることができるようになるので、その結果
成績全体が一挙に上がっていきます。

 

●数学がメキメキとできるようになるとことで、あなたが受験できる高校のランクは確実に1ランク上がります。
その結果、『将来幼稚園の先生になりたい。』とか『将来、車の整備士になりたい。』というようなあなたの夢にグンッと近づくことができます。

 

いまちゅう先生の中学時代の通知表

塾の先生をしていると、『昔からめっちゃ賢かったんでしょ?』ってよく思われます。
塾の先生の中には、子どもの頃からよく勉強ができていた人はたくさんいます。

 

でも私は、そうではありませんでした。

 

中学1、2年生の間は平均点以上を取ったことがありませんでしたし、
授業もサッパリ意味不明でした。
でも数学のおばちゃん先生に気に入られていましたので、通知表の成績はぎりぎり3でしたが、
テストの点数はいつも30〜40点でした。マジです。

 

だから、あなたが、『ホンマ数学イミフやわ。』という気持ちが、とてもよくわかります。
当時のトホホな通知表がこれです。当時の担任からのコメント欄もすべて公開です。

 

『いまちゅう先生 中学1年生の時の通知表』
いまちゅう塾について

 

 

『いまちゅう先生 中学2年生の時の通知表』
いまちゅう塾について

 

公開処刑。

数学のできる子や、親、先生から見れば、
『30点、40点をとっているやつは努力が足りないだけだ。』と思うことでしょう。
でもそれは違います。

 

天才君たちや大人たちが、私たちの気持ちをわかっていないだけです。

 

『努力はしてるねん。でも、わからへんし、できへんねん。』
『努力しようにもどこから手をつけていいかわからへんねん。』
『あせって、イライラして手につかへんねん。』

 

本当にそういう状態です。
そんな状態なのに、無情にもテストは行われ、オマケに順位までつけられる。
これはまさに公開処刑です。

 

数学、英語、理科という科目は、いったん意味がわからなくなったら、トコトンわからなくなります。授業中のどれだけ集中して聞いても、先生の話はまったく脳ミソに入ってこないし、教科書を何回読んでもまったくわからない。これは経験した人にしかわからないと思います。

 

何をやっているか全然わからないから、当然やる気もなくなります。
『やる気を出せ。』と周りは言いますが、こんなイミフな状態では臆病(おくびょう)になるだけで、やる気を出せる人はいないと思います。

 

授業を受けていても『あー、もうどうでもええわ。はよ終わらへんかなあ…』って、
そりゃあなります。
時計を見て、『あと20分もあるやん!』って毎日思っていました。
方程式、割合、食塩水、速さ、変化の割合、体積、比例定数、傾き、切片、合同条件、証明・・・
なんやねんそれっ!て感じですよね。

 

『さっき言ったやろ。聞いてなかったんか?』

『わからなかったら、ちゃんと先生に聞きなさい。』

 

お母さんはそう言いました。もっともです。
で、言われた通り勇気を出して質問しに行きました。

 

 

私 「先生、この問題ちょっとわからないんですけど…」


先生は面倒くさそうに、
(実際に面倒くさいとは言いませんが、そういう感じは伝わってくるものです。)

 

 

数学の先生 「さっきちゃんと説明したやろ。聞いてなかったんか?これはやな…」


 

 

私 『聞いてもわからへんから、質問しとんやろ!』
(・・・と口に出そうになるのをグッとこらえて。でもムカついて聞く気消滅。)


 

 

数学の先生 「で、ここはこうや。わかるか?」


 

 

私 「はい…」(わからへんけど。)


 

 

数学の先生 「で、こうやって、こうなるから、答はこの式を解いて、これや。わかった?」


 

 

私 「あー…、なるほど…。わかりました…」(わからへんけど)


分かったふりをして、その場をやり過ごしました。
それ以来、あの先生に質問することはなくなりました。

 

『ちゃんと聞いてるけどわからへんもんはわからへんねん!』

そう言いたいけど、言えないし、言ったところで誰にも聞いてもらえない。
だから、結局わからない問題は見て見ぬふりをするしかありませんでした。
そんなことを繰り返しているうちに家族や先生、友達からは『数学できへん子』的な目で見られました。
まるで心を革靴(かわぐつ)でふみつぶされたような気持ちになりました。
そして、『数学=苦手』、『数学=イミフ』という気持ちだけが大きくなり、やる気がドンドンなくなっていきました。

 

ゾンビ化・・・

そして、最終的には意味がわからなくても何も感じなくなりました。
テストで30点をとっても何も感じなくなるんです。
昔はそんな点数をとったらかなりショックを受けていたのに・・・

 

授業は受ける、テストも受ける。でも何も分からない。
わからなくても、点数が悪くても、何も感じないし、ショックも受けない。
私は、まさに感情のないゾンビのようになってしまいました。
もしかしたら、あなたもゾンビ化していませんか?

 

ジャージ姿の学校の先生は助けてくれない。

そんなゾンビ化した生徒が目の前にいるのに、学校の先生は何も助けてくれませんでした。
学校の先生は忙しいのでしょう。授業以外にもやることはあるのでしょう。
でも、勉強がわからずに、ゾンビ化して地獄の底でもがいている生徒を助けなかったら、何のための先生なのでしょうか…?
こんな学校の授業だけで数学ができるようになるっていうのは、生まれつきの天才くんでない限り無理じゃないかと思います。

 

じゃあ塾に行けよ。

と、言われそうですが、私は塾に通ったことはありません。
その理由は単純にお金がなかったからです。
塾の授業料は月額3万円くらいが平均だと思います。
個別指導や家庭教師になると、4万、5万ともっと高くなります。
月額3万円って任天堂3DSにすると、毎月2台買える金額です。1年通ったら24台買える金額です。
3年通ったら72台です。お店できるレベルです。大金です。
行けなかった私は、『あー、塾に行きたいなー。行ったらめっちゃ賢くなるんちゃうか…』と思っていたものです。

 

大手学習塾の裏話(大きな声では言えませんが。)

広告やCMをバンバン出している大きな塾や、個別指導の塾の授業料は相当高いです。
夏休みの特別授業になると10万、20万とか普通にします。

 

それだけ払ったら、
『どれくらいスゴイ先生が、どれだけスゴイ授業をしてくれるのか?』って期待しませんか?
でも、それだけの授業料を払って、教えてくれる先生のほとんどは、アルバイトの大学生です。

 

なぜほとんどアルバイトの先生なのか?

 

その理由は、大学生のアルバイトは給料が安いからです。
先生への給料が安いということは、塾側が儲かるというわけです。

 

大学生の彼らは高学歴であることが多いです。

 

ですが、
教え方がうまいかというと、はっきり言ってへたです。
その理由は教える経験が少ないということと、彼ら自身が勉強につまずいたことがないので、つまずいている人の気持がわからないからです。

 

高い授業料を払って、経験少なく、教え方も微妙なアルバイトの先生に教えてもらうわけです。

 

もちろんアルバイトではない先生もいます。
いますが、期待できる先生はあまりいません。
厚生労働省の調査によると、アルバイトでない先生の半数は3年以内に辞めてしまいます。
残った半分のうち、実力のある先生は一部で、そう多くありません。

 

大金を払っても、受ける授業は金額に釣り合っていないショボショボの授業であることがほとんどなのです。だから、塾に行っても全然成績が上がらない子がたくさんいるのです。

 

でもいい先生もいるんでしょ?

もちろんです。
教え方がうまい実力のある先生はいます。多くはありませんが。

 

しかし、数少ない実力のある先生は、ほぼ間違いなく塾のトップレベルのクラスを担当しています。
頭のイイ子ばかりが集まっているクラスです。
勉強が苦手な生徒が集まっているクラスを担当することは、残念ながらありません。

 

それはなぜか?

 

それは、実力のある先生が、頭のイイ子を教えると、高い確率で有名なエリート校に進学してくれるからです。そして、それは『●●高校 ●名 合格!』というように塾の宣伝になります。

 

都合のいい人間

しかも、
そのトップレベルのクラスの生徒の授業料は無料です。
その理由は、有名エリート校に進学してくれる天才君たちに塾を辞められると困るからです。
塾の合格実績が下がりますからね。

 

では、その無料になっているエリート君たちの授業料は、誰が払っているのか?

 

それは、アルバイトの大学生が担当している、勉強が苦手な生徒たちの授業料に上乗せさせているのです。塾側からすれば、都合のいい人間なわけです。ムカつくことですが、めずらしいことではありません。これが現実です。

 

お金も労力もまったくムダ使いです。

だから、有名な塾に行って成績が上がらなくても、その人が悪いわけではないのです。
数学が苦手な人が、経験不足の先生に教えてもらっているわけですから、成績が上がらなくても仕方がないことです。

 

仕方のないことですが、
それではお金も時間も労力もまったくムダ使いです。

 

そんな授業を受けるくらいなら、ブログで私が無料公開している授業の方を受けたほうがよほど効果的だと思います。それは現在塾に通っていて、私の無料授業を受けた人なら実感できると思います。

 

うんざりしているんです。

学校の授業はイミフ。
塾もお金を払っているにもかかわらずイミフ。
こんな環境であなたが『数学分らへん』って言うのは無理もありません。

 

その結果として毎年大量の生徒がゾンビ化しています。
身近にいるジャージ姿の先生は、ほとんど無力です。
はっきり言ってそんな状態に私はうんざりしています。
ブログで授業を無料公開している理由は、『これで少しでもなんとかならへんやろか?』という思いからなのです。

 

公開してる無料授業のレベルってどれくらいなん?

無料授業では1年〜3年までの基本的なことはすべて話しています。
ですから、無料授業だけでもひたすら繰り返して練習すれば十分上位を狙えると思います。

 

しかし、
あなたは勉強だけをしているわけではありません。
学校生活があり、部活があり、遊ぶ時間もありなので、その生活の中でバランスをとりながら、
無料授業だけで勉強するとしたら学内順位30%くらいで止まるかなと。
テストの点数で言えば70点代くらいです。それくらいのレベルを想定して無料授業は行なっています。

 

それ以上のレベルを目指すなら?

 

『恥ずかしいから、人にはあんまり言われへんけど、あの高校に行きたいねん・・・』
『もっとできるようになりたいねん。』
『あいつに勝ちたい。』
『お母さんに認めてもらいたい・・・』

 

そんな風に思っているあなたのために、無料授業では公開していない一気に得点力をアップさせる
裏ワザの数々と、充実した演習問題とその解説を、いまちゅう塾では教えます。

 

(ちなみに、これらの極秘技を使うと、一瞬で点数が上がってしまいます。それを見た友達は、あせって秘密を聞いてくると思いますが、たくさんの人に教えるとみんなできるようになって、あなたの成績が上がらなくなってしまうので、『まぐれやって。』とか言ってごまかしておいて下さい。)

 

あなたは中身が何かわからない本を買いますか?

塾に行くにしても、通信教育をするにしても、肝心なのは

 

・自分に理解できるか?

 

・点数が上がりそうか?

 

・続けられそうか?

 

ですよね。

 

でも、塾を選ぶ時は、体験授業1回とか2回で決めなければなりません。
通信教育もお試しがないし、あっても1週間分とかです。1週間では何もわかりません。
決して安くない授業を払うのに、それって少し変だと思いませんか?

 

『お金を出すのは親やけど、出してもらう方も気を使うねんぞ。』

子どもでもそう思うのが、普通だと思います。
自分でもできるか?きちんと続けられそうか?しっかり判断したいですよね。
だから私はまず基本の授業に関しては全て無料でブログに公開しました。
これを見るだけで、学校の授業くらいでしたら、ラクラク分かるようになると思います。

 

しかし、無料授業では公開していない極秘技はまだまだあります。
いまちゅう塾ではそれらを全てあなたに教えます。
もっと上のレベルを目指したいというあなたに、いまちゅう塾で教えてもらう内容がどんなものなのか。すべてを書くことはできませんが、一部をご紹介させていただきます。

 

 

中学1年生 数学

●1年生でまずわからなくなるのが絶対値。絶対値と聞けば、○○○と読みかえる。これをするだけで、あらゆる絶対値の応用問題に対応できるようになります。

 

●正負の数の足し算、引き算。
『大体できるねんけど、いまいち理解できてへん気がする。ちょくちょく間違うし。』というあなた。それは、『軍団の法則』を理解していないことが原因です。その『軍団の法則』とは?

 

●4+(-7) や (+12)-(+13)+6-(-21)のような正負の数の足し算、引き算は+、-の符号をどう決めていくかが重要で、かつ難しいところです。ですが、『ピエロの法則』を使えば絶対に間違うことがなくなります。

 

●1年生で最初の関門は2乗、3乗の計算です。プラスマイナスの符号間違いが一気に多くなります。また、入試でも必ず出題されるところです。ある方法を使うだけで劇的に計算間違いを減らすことができるのですが、その方法を知りたくありませんか?

 

● 『kg』を『g』に変更したり、『分』を『時間』に直したり、単位の変更は苦手なんじゃないですか?その理由は、単位を覚えても、それをどう使うかがわかっていないからです。これから説明する方法を使えば、何の苦労もなくできるようになり、『単位換算がテストに出たら終わりやー』ということもなくなります。(単位換算は理科でも使いますので、この考え方は必ずマスターしておかないとダメです。)

 

●『速さ』と聞いただけでやる気を失ってしまっていませんか?
確かに、速さの問題はたくさんあり、一発で全てをマスターすることは難しいです。ですが、
速さを文字式で表すのになくてはならない『おはじきの法則』を使えれば、基本問題はすぐにできるようになります(速さの意味をよくわかっていなかったとしても!)。その分、点数をグンッと上げることができます。

 

●『a円の40%は何円ですか?』的な割合は、見ただけでうんざりです。
『比べる量÷もとになる量=割合』とか習ったと思いますが、意味を理解している子はほとんどいません。

 

そんなあなたを悩ます割合もいまちゅう式『のがけの法則』を使えば、これからどんな割合の問題が出ても、すべて解けるようになります。
『ほんまにこれだけでいいん?』とびっくりすると思いますが、これだけなんです。割合の問題を解ける気持ちよさを味わって下さい。

 

●文字式の計算で、絶対に入試にでる問題があります。いくら文字式の計算練習をしても、その1問をマスターしていないと意味がない。その1問を教えます。もちろん定期テストにも絶対に出題されますよ。

 

●方程式の計算は必ず100%マスターしなければなりません。
いまちゅう塾では完全に正しい方法で、どんな計算問題が出ても解けるように徹底的に練習します。

 

●方程式の計算問題の中には、必ず入試に出る問題があります。必ずです。その1問を知りたくないですか?

 

●方程式の文章題はいろいろありますが、80点レベルであれば、どんな問題もパターンにはめて解くことができます。いちいちアレコレ考えなくても、そのパターンさえ知っていれば、速攻で解けるようになります。この速攻パターンをすべてあなたのものにして、困ってる友達にちょっとだけ上から目線で教えてあげて下さい。

 

●食塩水の問題がわからない?いまちゅう式でやれば、割合が分かってなくても、分数の方程式が解けなくても、日本語さえ読むことができれば、必ず解けるようになります。文章題の中で一番カンタンに感じるようになりますから、テストでは『たのむ!食塩水出てくれー!』って思うようになりますよ。

 

●比例、反比例でxとyの関係を求める問題がありますが、計算もせずに、一瞬で求める方法があります。知りたくありませんか?
九九さえできれば小学生でもできる方法です。
必ずテストにでるところなので、一瞬で確実に点数を稼げますよ。

 

●比例、反比例の文章題にはある1つのコツがあります。このコツが分かっていれば、どんな問題でも解くことができるようになります。このすべての問題に共通するコツとは?

 

●座標において『X軸について対称な点の座標を求めなさい。』という問題があります。小学2年生でもできる裏技があります。この裏技を知って、密かにテストで点数を稼いでください。

 

●比例、反比例のグラフの書き方、またグラフから式を求める問題は、必ずテストに出題されます。カンタンなかけ算とわり算さえできれば一瞬で求めることができるカンタンな方法があります。学校の小テストでは一瞬で、かつ満点になるので、苦戦している友だちからは『おまえスゴイなー』と言われることまちがいなしです。

 

●反比例の単元の応用問題で、歯車に関する問題があります。この問題を理解している人はクラスでも5人いるかいないかだと思います。でも、ある公式をマスターすれば、あなたもその5人に入れます。そこらの塾では教えてもらえない公式なので、高額な塾に行っていて、いつも嫌味なアイツに差をつけて下さい。

 

●おうぎ形の面積や弧の長さを求める問題は難しいです。
中心角がわかっている場合の公式は教科書や参考書にのっているのですが、中心角がわかっていない応用問題もあり、『やっぱりおうぎ形はよくわらん…』となります。
そんなおうぎ形のあらゆる問題に対応できる考え方を発明しました。この考え方を知れば、どんなおうぎ形の問題が出ても完全攻略です。ここでしか聞けない技なので、広めないでくださいね。

 

●コンパスを使った作図の問題は、学校の授業ではさらっと終わりますが、必ず公立高校入試に出題されるところです。まず、覚えないといけないテクニックは4つだけです。それを組み合わせて、いろんな問題があるのですが、その全てのパターンを一緒に練習しましょう。

 

●正多面体はそんなに重要なところではないので、学校でもすぐに終わってしまいます。だからどこがテストに出るのかよくわかりません。どこが出るかというと、ずばり、辺の数と、頂点の数が聞かれます。あなたは正十二面体や、正二十面体の辺の数、頂点の数の求め方を知っていますか?暗記なんてしないでくださいね。

 

●空間図形の問題で点差がつく問題があります。
『直線l⊥直線m、直線l⊥直線nのとき、直線m‖直線nである。正しいか、間違っているか?』というような正誤問題です。多くの人は、なんとなくでしか考えられないので、合うときもあれば合わないときもあるという感じになってしまいます。この問題の攻略法を生み出すのには、相当時間がかかりましたが、完全に攻略できる技を発見しました。その方法をあなただけに教えます。

 

●円すいの側面はおうぎ形になっています。その側面のおうぎ形の面積と中心角を求める問題は難しいです。ですが、小学3年生でも一瞬でできてしまう、方法を発明しました。それを知りたくはありませんか?
隣でウンウンうなりながら頑張っている友達を横目で見ながら、あなたはあっという間に求めてください 。

 

 

中学2年生 数学

●2年生の最初にならう文字式の計算問題。
『計算練習せなアカンのはわかってるけど、時間かかるしめんどくさい。できれば最低限の練習ですましたい』そんなあなたに絶対にテストにでる計算問題を教えます。その問題がなぜそれが出されるのか?そして、何を間違いやすいのか?も教えますので、効果的な計算練習をしてください。

 

●文字式による証明問題はいろんなパターンがあり、多くの人が苦手とするところです。ですが、書き方のパターンは1つしかありません。そのパターンにそって書けば、必ず1人で全て書けるようになります。その書き方のパターンを知り、上位グループの仲間入りしましょう。

 

●連立方程式の計算問題。
やり方はそう難しくないかもしれませんが、とにかく練習がめんどくさい。
そんな連立方程式の計算を、小学生3年生でも、計算間違いなく、一発で解ける方法があるとすれば知りたいですか?この方法は、高校で学習するクラメールの法則を、小学生でも使えるように改良したものです。
知っていれば、学校での計算小テストで、間違いなくクラスで一番早くでき、かつ満点という思わずニヤリな結果になるでしょう。

 

●連立方程式の文章題で、速さを途中で変化させ、目的地まで進む問題がありますよね。『あー、もう速さは無理!』とまた速さアレルギーが出てきましたか?
大丈夫です。
『え?そんなんで解けるの?』という方法を教えます。一瞬ではありませんが、必ずあなたにもできる方法です。速さの問題が解けるようになると、テストの点数が確実に上がります。

 

●連立方程式の文章題で、列車が鉄橋を渡るという問題があります。
教科書にも発展問題としてのっています。
もちろん連立方程式を立てて、解くのが普通なのですが、式も立てずに1分以内に解く方法を知りたくありませんか?この方法を多くの人が知ると、テストの平均点が上がってしまいますので、絶対に誰にも言わず、内緒で使ってください。

 

●『…男子は、昨年より○%増えて、今年は△人になりました。…』というような連立方程式の文章題があります。
『割合、さっぱり意味不明。』だと思います。心配いりません。ややこしい割合の説明なしに今すぐできるようになります。その方法とは?

 

●『食塩水=イミフ』。
そんなあなたでも、いまちゅう式を使えば、分数や小数の計算さえもなく、食塩水の問題を必ず解けるようになります。そして、『めっちゃカンタンや!テストで食塩水出てほしいー!』と大変身することになります。その方法とは?

 

●小学生3学年でもできる一次関数のグラフの書き方、グラフの読み方を説明します。これらは、一次関数がテスト範囲であれば必ず出題される問題です。たった5分の解説を聞くだけで、テストでは最低でも10点は点数が上がります。そのやり方とは?
さらに、10人いれば8人はできないある問題があるのですが、その問題と、やり方も教えます。

 

●『変域、○≦X≦●』と見ると『イミフ。終わり。』となっていませんか?
それはムチャクチャもったいないです。かけ算1回、たし算1回で変域を求める方法を教えますから、これからテストに出たらカモにしてください。

 

●一次関数の式を求める問題にはたくさんのパターンがあります。
あるのですが、実はやり方は1つのパターンにまとめることができます。そのパターンとは?

 

●一次関数において、トップレベルを争うためには発展問題が解けなければなりません。残念ながら、いつものような一瞬で解ける裏ワザはないのですが、全ての問題に通じる解き方があります。私が知る限り、どの参考書にものっていない方法です。それをマスターすれば、文章題などの発展問題が、おもしろいように解けるようになります。ここで一気に飛躍して、上位グループの仲間入りをしましょう。

 

●一次関数の応用問題で、四角形上を点が動く問題があります。入試問題にもよく使われる問題で、10人いたら8人は解けない問題です。この問題はよく入試にも出題されます。だから、10人いれば、10人が解けるような裏技を開発しました。この特別な方法をあなたは知りたくありませんか?

 

●グラフ上の三角形の面積を求めたり、三角形の面積を二等分する直線を求めたりする問題は定期テストにも、入試でも必ず出題される問題です。
残念ながら一発で解けるウルトラ技はありませんないのですが、解き方をきちんと整理して、順を追って取り組めば必ずできるようになります。しっかりと手順を示しますので、一緒に練習しましょう。この辺りの問題が解けるようになると、周囲からは『お前数学できるなー』と一目おかれること間違いありません。

 

●一次関数のグラフ上に正方形をつくる問題があります。
これは発展問題で、上位10%くらいの人しか解けない問題です。参考書にのっているやり方は、少し複雑なので理解しにくいです。イマチュウ塾では、従来の参考書にのっている方法とは違った3ステップで解けるシンプル技を教えます。これができるようになると学校の先生からも『おお、こいつ結構わかってるなぁ。』と思われるようになりますよ。

 

●グラフ上にできた平行四辺形を二等分する直線の式は、『○○の●●を通る。』これを知っていなければ求めることはできません。

 

●図形の問題で角度を求める問題は、比較的取り組みやすい問題ですが、次のような問題はどうでしょうか?
いまちゅう塾について
何気ない問題ですが、難しい問題です。
この問題を、3秒で解ける方法があるとしたら知りたくないですか?

 

●次にこんな問題はどうでしょうか?
いまちゅう塾について
答はある裏技を使えば一瞬で出ます。
上位に入る人は、みんな知っています。テストは時間との勝負です。
こんなザコ問題で時間をムダにしないでください。

 

●図形の証明問題。合同条件。と聞くと、『あー、証明無理!』となりませんか?
証明問題にもある程度のパターンはありますが、さすがに一発で解く公式的なものはありません。入試に向けてもじっくりと取り組みたいところなので、ここは時間をかけてたくさん練習します。まずはカンタンな問題の穴埋めからはじめ、徐々に自分で書けるようにステップをふんでいきますので、一緒にがんばりましょう。

 

●確率は、気合いで乗り切ろうとすると結構時間がかかったり、めんどくさかったりするのですが、●●を利用することで、むちゃくちゃ速く、楽に、しかも数え間違いなくできるようになります。●●と、その使い方とは…

 

 

中学3年生 数学

●3年はじめの単元『式の展開』で絶対にしてはいけない練習方法とは?
間違ってこの方法で練習してしまうと、今後の単元がすべてできなくなってしまいますので必ず守ってください。

 

●1学期は計算が中心となりますので、差がつきにくいと思われがちですが、やはりその中でも差がつく問題はあります。その問題と、その問題のポイントを解説します。

 

●素因数分解における文章題で必ずテストにでる2パターンとは?

 

●項が4つ以上でてくる複雑な式の因数分解の考え方とは?

 

●内申点に関わる1学期の期末テストにかなり高い確率で出題される次の問題。
『イカリングの法則』を知らなければきっと苦戦します。

 

【問題】
半径r mの円形の土地の周りに道幅a mの道があります。
この道の面積はS?です。道の真ん中を通る円周の長さを? m
とするときS=a ?となることを証明せよ。
いまちゅう塾について

 

●ルートを習うと、なんでもかんでも±をつけてしまい、テストで全部×という目も当てられない結果になってしまう人が必ず何人かいます。±をつけるか、つけないかの基準は問題文に●●が書かれているかどうかをチェックするだけでわかります。この●●を知って、±の有無だけで全問間違いになるという、想像したくもないような結果を避けてください。

 

●新しく習うルートのかけ算を今の2倍の速さでできるようになるコツとは?

 

●ルートが定期テストの範囲に入っているとき必ず出題されるひっかけ問題とは?

 

●有理数と無理数を一瞬で見分けるとは?

 

●循環小数を、一瞬で分数になおす方法とは?

 

●計算が中心のルートの単元は、計算力が勝負と思われていますが、それは間違っています。実はこの5問の応用問題ができるかどうかで、上位に食い込めるかどうかが決まります。その5問とは?

 

●二次方程式で絶対にやってはいけない練習方法とは…
多くの人がしているこの練習方法でやってしまうと、必ず間違う問題がでてきます。

 

●解の公式が覚えられない・・・。それならこの方法を試してみて下さい。

 

●計算はできても文章題ができなければ意味が無い。
連立方程式の文章題と違って、二次方程式の文章題は出題パターンが決まっています。その出題パターンとは・・・。

 

●友達がセッセとグラフを書きながら二次関数の変域を求めている横で、グラフも書かずに、一瞬で変域を求める方法とは?

 

●小学2年生でも一瞬でできる二次関数における変化の割合の求め方があるのですが、知りたくないですか?

 

●二次関数と一次関数の融合問題で、三角形の面積に関する問題は3問あります。その3問と、その攻略法とは?

 

●二次関数でも出てくる動点の問題。
あることを見逃さなければ確実に解くことができます。あることとは・・・。

 

●円周角を考える時に注目しなければならないところがあります。それは円周角ではなく●●です。

 

●円周角の応用問題を一発で解いてしまう3つの裏技とは?

 

●相似でマスターしなければならない図形はたったの2つです。この2つさえできれば、ほぼ全ての問題を解くことができます。その2つとは?

 

●定期テストには必ず出題され、入試にもよくでる相似の応用問題があります。その問題とは?(これはとても重要な問題ですので、理屈をしっかりおさえてほしいです。と、同時に必ず出題されるとわかっているので、一瞬で確実に解く方法も身に付けてほしいです。両方話しますので、しっかりと聞いてくださいね。)

 

●相似な図形と面積比の問題は、上位にいる子でも苦戦します。ここを優位に戦うために2つの裏技をあなたに教えます。ライバルには絶対に教えないで下さい。

 

●相似の応用問題を攻略するために、ドラえもんのように未来から便利な道具を持ってきました。中学生にとってはむちゃくちゃ難しい問題でも、高校の数学で習う公式を使えば、一発で解けてしまいます。その3つの公式と、その使い方を知りたくないですか?もちろん中学生でもカンタンに使えるように改造しておきました。

 

●入試をひかえた生徒が75度、135度、150度と聞いて、その使い方が分からなければヤバイです。その使い方とは・・・

 

●小学2年生でもできる円すいの側面積を求める方法とは?

 

●最短距離と言えば、●●。

 

●次の三角形の高さhを1分以内で求めてください。
いまちゅう塾について

 

●三角すいの高さを求めるためには、この考え方を知っていなければ、絶対に解くことができません。その考え方とは?

 

 

・・・とまあいう感じで、ここではわかりやすい技を中心に挙げました。
もちろん、基礎の基礎から一歩一歩進み、応用問題の考え方、発想法などすべてを教えます。

 

1人で勉強しているだけではなかなかつかめないコツとポイントを学び、これだけの裏技、極秘テクを知り、さらに応用問題の攻略法まで身に付ければ、学区内トップ校を狙える学力になります。
これは過去19年間の講師歴から言って間違いありません。

 

でも、数学だけちゃうねん…理科もわからへんねん…

数学においてこれだけの技をマスターすれば、勉強はとても楽になります。
そして、その分余裕が生まれ、他の科目に回す時間が増えるので全体的に成績が上がることは間違いありません。
間違いありませんが、1つ気がかりなことがあります。
それは理科です。理数科目と言うように、理科と数学は連動しているところがあります。もし、あなたが数学をそんなに得意としていないのなら、理科も苦手になっていると思います。

 

『計算問題がさっぱり分からん。
圧力、地震、電流、化学変化、湿度、エネルギー、仕事・・・』

 

『あと、光、凸レンズ、岩石の種類、心臓とか血管、化学反応式、天気のところで低気圧・・・』

 

この中であなたも苦手なところがあるのではありませんか?
これらの単元はわからなくなると、なかなか一人で勉強しにくいところです。

 

受験は数学だけではありませんので理科の授業もセットで行います。
その授業の一部をご紹介いたします。

 

 

中学1年生 理科

●顕微鏡の操作手順にしかけられた落とし穴とは。
(これを意識していなければ、点を落とす確率が格段に上がります。)

 

●植物の道管と師管の位置を一発で覚える方法。

 

●道管と師管を覚えただけでは不十分です。なぜならここでは一問ひっかけ問題があって、多くの人はそこで点数を落としてしまうからです。その一問とは・・・。

 

●蒸散量の計算問題は、必ず注目しなければならないポイントがあります。そのポイントを知りたくないですか?

 

●入射角と屈折角の関係を一発で覚える呪文とは?

 

●多くの人が苦戦する凸レンズの問題。ここで出る問題は3つにまとめることができます。つまり、この3つを完ぺきにおさえておけば満点取れるというわけです。その3つとは・・・?

 

●『圧力=力÷面積』教科書にはこう書かれています。
たったそれだけなのに、なぜかできませんよね?あなたができない理由を説明し、確実に解けるように説明します。

 

●それでも圧力ができない場合は、一発で圧力を求めるセコ技を教えます。

 

●『メスシリンダーの使い方なんてカンタン。』そう思っている人がよくはまるひっかけ問題とは?

 

●○○をするだけで密度の問題が一瞬で解けるようになります。その○○とは?

 

●水溶液のパーセントを求める計算が意味不明になる人は多いです。
大丈夫です。どんなパターンの問題が出てきても対応でき、かつ小学生でもできるある1つの攻略法を教えますから。その攻略法とは・・・。

 

●火山のところで岩石の種類が多すぎて困っていませんか?
コツを知らないとなかなか覚えることができません。60秒で覚えることができる呪文があるのですが、知りたくないですか?

 

●地震の速さを求める計算問題は、多くの人が苦戦するところです。
速さの公式を覚えているだけでは解けません。その理由は、算数の速さの問題と決定的に違うポイントが1つあるからです。そのポイントを知らなければ、いつまでたっても解けるようにならないでしょう。そのポイントとは?

 

●さらに、地震の計算問題には、たくさんパターンがあるように感じているかもしれません。しかし、実は3パターンしかありません。1つずつ攻略していけば、必ずできるようになります。その3つの攻略方法を教えます。

 

中学2年生 理科

●オームの法則は覚えているのに、いざ問題となるとできなくなるのは、その使い方がわかっていないからです。あるポイントに注目しなければ問題は解けません。これを意識して教えている先生はほとんどいません。そのポイントとは?

 

●『電流ってようわからん。』
その根本的な原因は、■■が理解できていないことにあります。その■■とは、・・・。

 

●『右ねじの法則が分かりません。』
テストに出る問題は、たった3パターンしかありません。その3パターンとは・・・。

 

●『フレミングの左手の法則もさっぱりです。』
小学生でも30秒で理解でき、100%できるようになる方法を開発したのですが、知りたくないですか?

 

●モーターの回転の向きは10秒でわかります。

 

●理科で高得点を取りたい人は必見。
モーターに関する問題で10人中8人は間違う問題があります。上位を狙うなら、絶対に落とせない問題です。その問題とは?

 

●いろんな化学反応を習いますが、それぞれでテストに出される問題は決まっています。そのすべてを教えます。

 

●元素記号を気合いで覚えようとすると相当苦労すると思います。聞いたら忘れたくても忘れられない語呂合わせがあるのですが、知りたくないですか?

 

●『化学反応式で係数を合わせることができません。』
それは化学反応式をつくる4ステップを分かっていないからです。その4ステップとは?(化学反応式は、必ず入試に出ます)

 

●化学反応には計算問題が出てきます。出題パターンは3つです。この3つと、コツをしればたいてい解けるようなります。
ですが、『計算問題はもうムリ!』というあなたのために一発で答えを出せるセコ技も開発しておきました。

 

●血液の循環で混乱していませんか?
右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房→左心室→大動脈→全身→大静脈→右心房
この血液の循環と、各部の名称など全てを、最小限の労力でマスターする方法を知りたくありませんか?

 

●『湿度を求める計算問題が分からない。』
湿度の解説を聞けば、多くの人ができるようになります。ですが、10人中2人くらいはできない人が出てきます。『あー、その2人って俺やわ・・・』という場合も心配しないで下さい。それでもできるセコ技を用意していますから。(ただ、これを広めるとクラス全員できるようになってしまうので、広めないでくださいね。)

 

●日本の天気と低気圧のごちゃごちゃしたところをまとめてサクッと覚える方法とは?

 

●天気図から季節を一瞬で見分ける方法とは?

 

中学3年生 理科

●記録タイマーを使った速さを求める問題を、小学1年生でも一瞬で解いてしまう裏技があるのですが、知りたくありませんか?

 

●力と運動の単元で必ずテストに出題される4つのグラフがあります。この4つのグラフと、それらが何を表しているのかを見分ける方法を教えます。

 

●道具をつかった仕事の原理の問題は、算数が得意な人でも苦戦するところですが、この裏ワザを使えば、スラスラーっと解けるようになります。その裏技とは?

 

●イオン・電池・電気分解の化学分野は、細かいことを覚えていかなければなりません。ガムシャラにやっても、混乱してやる気を失うだけです。参考書にはのっていないコツを教えますので、ノートの用意をしておいてください。

 

●遺伝・細胞分裂の単元は単純に覚えるだけで、点数を取りやすいところです。
ですが、4問だけ点差のつく問題があります。それを知らずにテストを受ければ、上位グループ入ることができますその4問を知りたくないですか?

 

●季節ごとの南中高度を求める問題は、普通に考えたら相当難しい問題です。おまけにしっかり教えることができる先生も少ないです。でも、この秘密の公式を使えば、一発で求めることができます。その秘密の公式とは・・・?

 

●星座の観察の時期をずらすと、南中する時刻もずれます。そのずれた南中の時刻を求める計算問題がまた難しい問題です。私も中学生のときはわからないまま、受験を迎えました。あなたがそうならないように、南中時刻を求めるための公式を開発しました。私の知る限り、どの参考書にものっていないし、どの先生も教えてくれない公式です。

 

●月の満ち欠けは、教科書の図からはなかなか理解しにくいところです。その理由も解説はしますが、それよりあなたが興味あるのは、月の満ち欠けをいとも簡単にマスターする方法ではありませんか?その方法とは・・・。

 

●金星にも満ち欠けがあり、基本的には月と同じなのですが、1つだけ月と異なるポイントがあります。それは、○○の位置をおさえることです。その○○の位置とは?

 

 

これらは、いまちゅう塾の理科の授業の一部です。
まだまだ伝えたいことはあるので、授業を楽しみにしておいてください。

 

 

英語はないんですか?

昨年数学と理科の授業をしていて、『英語もやって下さい!』との声をたくさんいただきました。

 

英語は得意不得意がパッカリとわかれる科目です。

 

できる人はドンドンできるようになり、できない人は、最終的に完全に意味不明になってしまいます。その境目はどこにあるのかというと、中学1年生です。
中学1年生の英語でつまずいてしまったら、それ以降の2年、3年の英語はさっぱりになってしまいます。

 

ですから、今年1年生になる人、また2、3年生になるが1年生の英語はいけるという人は大丈夫ですが、
1年生の時の英語がイミフで終わって、そのまま2年、3年になった人は問題です。

 

1年生の英語がないと、その上に絶対に積み上がりません。強調します、絶対です。

 

1年生の英語ができていない人とは、どういう人かを少し具体的に言いますと。
『Be動詞と一般動詞の使い分け』と『三単現のsの付け方』がよくわからん。という人です。

 

『あー当てはまるなぁ…』という自覚のある2年、3年生が、英語を上達しようと思ったら、そこから始める覚悟がいります。残念ながらこれには裏技がありません。

 

『少し時間がかかってでも、本当の英語力を身につけたい。』
その覚悟がある人はぜひ一緒に勉強しましょう。僕も一緒に付き合います。がんばりましょう。

 

『英語なんか将来いらんでしょ?』

そういう生徒はたくさんいます。
あなたもそう思っているかもしれません。

 

僕の教え子のK君が先日塾に遊びに来てくれました。
K君は、勉強が嫌いで、特に英語が嫌いでした。

 

 

あの頃のK君 『工業高校に行って、高校卒業したら速攻で就職するねん。』


 

と言って高校卒業後、実際に三菱重工という会社に就職し、工場で働いています。

 

そのK君。
当然、英語なんて全然できないわけですが、今は海外に行かされまくっているそうです。
何の用事で行かされているのかというと、工場の多くは海外にあり、そこに行って現地の人に作り方を教えてこい、ということだそうです。
アジアに行っても、ヨーロッパに行っても、会話は英語だそうです。

 

 

現在のK君 『もっと英語やっとけばよかったわ、先生。なんで言ってくれへんかったん!』


 

また結婚式関係の業界で働いている教え子がいます。
日本は子どもの数が少ないので、結婚式が減ってきています。だから、結婚式の会社も、子どもの多いアジアの国で仕事を見つけよう。という流れになっているそうです。
この間もベトナムに行っていました。
もちろん現地では英語です。

 

挙げだせばキリがありませんが、
あなたが将来社会にでる頃には、どの業界に行っても、英語と無関係なんてことはありえないでしょう。

 

英語を上達しようと思ったら、絶対に中学英語からです。絶対です。
適当な暗記で乗り切るのではなくて、本当の力を身につけるための英語をいまちゅう塾では学びます。

 

いまちゅう塾のレベル

いまちゅう塾の授業は、インターネットを通して行います。
そのレベルはブログで公開している無料授業と同じくらいのレベルです。
ですから、これを読んでいるあなたは問題なく理解できるレベルになります。

 

ただ、ブログで公開している無料授業がさっぱり分からないのであれば、大変申し訳無いのですが、今回のいまちゅう塾の授業も理解できないと思います。
無料授業が6割〜7割はわかるというレベルであればまず問題ないと思います。

 

私と一緒にこれから1年間授業を受けてもらえれば、トップを狙えるレベルになるでしょう。学内の順位で言えば、上位15%以上を想定しています。

 

もちろん、まじめに授業を受け、自分の頭と手を使って問題演習を行わなければ効果は出にくいですので、そこのところは分かっておいて下さい。

 

野球でカーブの投げ方を教えてもらっただけでは投げることはできませんよね。ピアノのお手本を見せてもらっただけでは弾けるようになりませんよね。やり方を聞いたあとは、じぶんで練習する時間が必要です。勉強も同じです。

 

いまちゅう塾はお金いるんですか?

はい、いまちゅう塾は有料です。
私は神戸で学習塾を開いています。
そこには毎月25000円の授業料を払って来てくれている生徒たちがいます。

 

いまちゅう塾では、その子達に教えている内容と全く同じ内容を教えます。
だからと言って、毎月25000円は大金です。

 

いまちゅう塾に25000円以上の価値があったとしても、それを出せるか出せるのか出せないのかは全く別問題です。そこでひたすら考え、授業制作にかかる費用をおさえました。

 

主にやったのは、録画する環境です。
NHKの教育番組のように、スタジオを借り、機材を借り、カメラマンを雇い、動画の編集をプロに頼むと、本当に1回の録画で数十万円かかります。

 

それを毎週やっていたら・・・。
何十万人にも会員がいる通信教育会社のように受講生を見込めませんから、お金がなくなってしまい、続けることができません。

 

そこで、無料授業と同じ「自分で撮影して、自分で編集する」という方針でいくことにしました。これにより、格段に費用がおさえられ、その結果、価格もぐっとおさえられることになりました。

 

大手塾の授業料を月額3万円だとすれば、8分の1以下の料金にすることができました。

 

では、これから具体的な説明をします。

2017年のいまちゅう塾では以下の4つのコースを用意しました。

 

1.数、理、英の中から1科目のみ受講コース
2.数、理、英の中から2科目受講コース
3.数学・理科・英語のコース
4.特別コース

 

数学の授業は毎週土曜日に次週の月〜金までの5日分の授業動画が、インターネットを通して配信されます。

 

配信された5日分の授業を、月〜金までの5日間でこなしてください。
毎日20分程度一緒に勉強していきましょう。

 

20分の時間を一気にとって集中することが難しければ10分を2回とかでもかまいません。
とにかく集中することに意識をおいてください。

 

もし平日にできなかった分が出てきたら、土曜、日曜を取り戻す日に当てましょう。

 

なお学年の内容は1月で終わり、2月は復習、発展的内容、質問受付を行う予定です。
3年生は入試問題の演習・解説も行ないます。

 

テキストは『みるみるわかる』という教材を使います。
これまで100冊以上の数学のテキストを見てきましたが、その中で一番のものです。
とても良くできている教材です。
ちなみにこれは町の本屋さんでは手に入れることができません。
これを手に入れることができるだけでも相当の価値があると思います。

 

 

理科、英語は学校によって教科書が異なるので、
それぞれのペースで勉強しやすいように1年分の授業をまとめて配信させて
いただきます。
テキストはいずれも『みるみるわかる』を使用します。

 

※2年生、3年生で英語の受講を希望するあなたに:
先ほども言いましたが、英語は1年生の内容が命です。
1年生の内容に不安がある場合は、同時に1年生の復習をすることをオススメします。
1年生の復習もつける場合はプラス6,000円になります。

 

1.数、理、英の中から1科目のみ受講コース

受講料:年額25,000円
初回のみテキスト代1,500円が必要になります。テキストをお持ちの場合は不要です。

 

 

2.数、理、英の中から2科目受講コース

受講料:年額35,000円
初回のみテキスト代1,500円×2冊が必要になります。テキストをお持ちの場合は不要です。

 

 

3.数学・理科・英語のコース

受講料:年額40,000円
初回のみテキスト代1,500円×3冊が必要になります。テキストをお持ちの場合は不要です。

 

 

4.特別コース

このコースは数学・理科・英語のコースに、いまちゅう先生に質問ができる権利がついた特別なコースです。

 

どんな質問にも、理解できるまで、ていねいに、最優先で答えていきます。
回答方法は、基本的に動画を通してお答えする予定です。
時間や環境が合えば、スカイプ、ネット中継での授業、電話、お近くでしたら対面でも何でも構いません。
質問回数は無制限です。

 

スカイプ、ネット中継での授業、電話での質問を希望される場合は、事前の予約をお願いします。

 

質問の内容は、数学や理科、英語のことはもちろん、その他の科目でもまったく構いません。学校の教科書、ワーク、プリントの問題なんでもオーケーです。勉強以外でも進路の相談や勉強法などの質問も受け付けます。

 

募集人数:
質問に答える人数に限界がありますので、10名とさせていただきます 。

 

受講料ですが。

 

年額100,000円です。
初回のみテキスト代1,500円×3冊が必要になります。テキストをお持ちの場合は不要です。

 

この他、ご希望やご相談、ご質問などございましたら、メールで頂ければと思います。
メール:info@imachu-juku.com

 

満足できなければ即返金します。

『やってみたいけど、ついていけるかなぁ…』

 

心配ですよね。
インターネットで勉強なんてしたことがないと思いますので。
授業は絶対の自信を持ってお届けします。1か月は体験だと思って、やってみてください。

 

『やっぱ無理やわ。』と思えば、メールを下さい。
入塾1ヶ月以内でしたら授業料とテキスト代をご返金させていただきます。
理由を尋ねたり、引き留めたりは一切しませんのでご安心下さい。

 

テキストは、返していただかなくて結構です。あなたの大切な時間を使わせてしまったお詫びとして差し上げます。

 

1.メールでの連絡:info@imachu-juku.com

 

2.FAXでの連絡:078-251-9393

 

返金要求の文面は、以下のものをコピーして送ってもらえれば結構です。

【ご返金要求メール】
いまちゅう先生へ
やっぱり合いませんでしたので、辞めたいと思います。

 

氏名: ●● ●●
 返金先:●●銀行 普通口座 口座番号:●●●●●●
返金額:受講料●●円+テキスト代●●円=合計●●円

 

以上。

※なお返金要求のメールは、入塾後1か月以内に送って下さい。

 

授業でわからへんところが出てきた場合は?

授業でわからないところがでてきたら、メールで質問してください。
授業に関しての質問は、基本コース・特別コース関係なく、『わかるまで』解説しますので、安心してください。
『わかるまで』というのは、文字通りわかるまでで、わかりにくい所をあなた専用のより詳しい動画で解説します。また時間が合えばスカイプで直接教えることも可能です。

 

申込みたいけど、どうしたらいいの?

まず下のお申し込みボタンをクリックしてください。
その後お申し込み画面に切り替わりますので、必要事項を記入してください。
お申し込みが完了いたしましたら、送信ボタンをクリックしてください。

 

こちらで確認後、返信メールを送ります。
そのメールで今後の予定や、勉強の進め方などを詳しくメールでお伝えいたしますので、
しっかり読んでください。

 

なお、テキストは、お申し込みを確認後、発送いたします。こちらにテキストがあれば3日くらいでそちらにお届けできると思います。こちらにテキストがない場合は、出版社に注文してからの発送になりますので、お届けまで10日くらいかかります。

 

いまちゅう塾について

 

さあ、数学や理科に頭悩ます日は今日で終わりです。いまちゅう先生があなたの隣にいますから、
大丈夫です。一緒にがんばっていきましょう!

 

いまちゅう塾について

 

 

追伸1

いまちゅう塾の内容に関してもう一度まとめておきます。

 

1.塾の講師歴23年の中で開発してきた、数学の勉強のポイントとコツと、

 

2.理科の勉強のポイントとコツと、希望すれば英語まで、

 

3.それらの裏技・瞬間技・セコ技のすべてが、

 

4.週刊で送られてくる。

 

そこら辺の塾に、月3万も4万も出して行くより、よっぽど濃い内容です。
私が、数学が苦手だった中学のときにほしかったものになっています。
もし私が中学生の時にこれに出会っていれば、もっと可能性が広がったでしょう。

 

いまちゅう塾で、毎日20分継続して勉強すれば、一ヵ月で、かなり力がついているのを実感できると思います。数学に対する自信がついてきている自分に驚きますよ。
これは、私が保証します。
だから、私は、他の学習塾や、通信教育ではありえない、
異例の「一ヶ月で効果実感保証」をお付けいたします。
ですので、はじめの一ヶ月はお試しで受講してください。
さらに、一ヶ月後、効果を全然実感できなければ、テキスト代さえもご返金させていただきます。
テキストはそのまま差し上げます。

 

他にこんなに保証制度を設けている業者はないと思いますが、
私は自分の授業に教材に絶対の自信を持っていますので、このような制度を設けました。

 

高額の塾・通信教材にさんざん失望させられてきたあなた。
全く意味の分からない学校の授業に失望されてきたあなた。
がんばったはずなのにテストではボコボコにヘコまされたあなた。
今こそ、「本物の」授業と教材でやり直すときではありませんか?
もしダメでも、はじめの30日間は、キャンセル返金要求が可能なのです・・・。

 

さあ、一ヵ月後のあなたの姿が見えますか?

 

今まで本当に苦労してきた数学や理科、英語が、何をしても効果が出ないと思っていた数学が、少し身近なものになっている。そんな日ももう、目の前ですよ。
これから一緒にがんばっていきましょう。
今すぐに下のお申込みボタンをクリックして、僕に連絡をください!

 

いまちゅう塾について

 

追伸2

ここまで読んでくれてありがとうございます。
今、あなたの前には3つの分かれ道があります・・・

 

1.ひとつはお試し受講をしない道。
そして、今までと同じように、忙しいなか自分で苦労して色々試しながら1人で勉強をやっていく道。あなたには、やりたいことがたくさんあると思います。その中で、効率よく勉強していくには、すべてをわかっている人からアドバイスやテクニックを教えてもらう方が早いと思います。が、苦労して、自力で道を切り開いて行きたいというのなら仕方ありません。お金も使わなくてすみますしね。

 

 

2.もう1つは、迷っているのでまた後回しにする道。
今すぐは決めれないので、後でまたこのページを見ようと後回しにすること。
高校入試までの残り時間は、今この瞬間にもなくなっています。ここで迷うようでしたらワンランク上の希望校に合格することは難しいでしょう。

 

 

3.3つめは、「とりあえず、1ヶ月は返金もしてもらえるし試すだけ試してみるか。」とお試しする道。そして、いまちゅう先生の言うとおりコツとポイントを学んで、裏技を使って、その効果を体験する道。毎日少しの時間を使って、これまで難しかったはずの問題が、実はカンタンだった。ということを味わってみる道・・・

 

 

1年前を思い返してみて下さい。
もし、1年前から、今まで挙げたような瞬間技、裏テクニックやセコ技を教えてくれる先生があなたの隣にいたら・・・
テストに必ずでる問題を教えてくれる先生がいたら・・・
間違いやすい問題のポイントを教えてくれる先生がいたら・・・
今のあなたの状況はどれだけ違っているでしょうか?

 

3つの分かれ道のどれを選ぶのもあなたの自由です。
ただ、今から一年後に、後悔していないよう、賢い選択をしてください・・・

 

いまちゅう塾について

 

いまちゅう塾について

 

 

 

いまちゅう塾 塾生の声

 

●神奈川県名門校 小田原高校に合格しました!
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について
いまちゅう塾について

 

 

●岐阜県トップ校 岐阜高校に合格!
いまちゅう塾について

 

●愛知県トップ校 刈谷高校に合格!
いまちゅう塾について

 

●近畿大学附属豊岡高校の特待生になりました!
いまちゅう塾について

 

●札幌国際情報高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●誰よりもわかりやすい授業でした!
いまちゅう塾について

 

●兵庫県立龍野高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●あのときいまちゅう塾に出会ってなかったら…
いまちゅう塾について

 

●明和高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●リスニングは満点でした!
いまちゅう塾について

 

●大正解でした!
いまちゅう塾について

 

●看護学校を目指しているみなさん!!
いまちゅう塾について

 

●立命館宇治高等学校に見事合格しました!
いまちゅう塾について

 

●愛工大名電高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●岡山県入試でこの問題がでました!
いまちゅう塾について

 

●三木高校国際総合科受かりました!
いまちゅう塾について

 

●北海道札幌平岸高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●第1志望の公立高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●竜ヶ崎一高に合格出来ました!
いまちゅう塾について

 

●諦めかけていた高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●第1希望の公立高校に合格しました!
いまちゅう塾について

 

●1年生からいまちゅう先生の授業を受講できていたら…と本当に思います。
いまちゅう塾について

 

●結果は見事「合格」!
いまちゅう塾について

 

●第一志望の高校へ合格することができました。
いまちゅう塾について

 

●受験勉強がスラスラ進みました!
いまちゅう塾について

 

●図がとてもわかりやすいです。
いまちゅう塾について

 

●最初、みんながいているような塾に行っていました。
いまちゅう塾について

 

●いまちゅう先生の解説は単純明快です。
いまちゅう塾について

 

●学校の先生よりもすごくわかりやすく…
いまちゅう塾について

 

●第一志望の高校には合格できませんでした。
いまちゅう塾について

 

●自分のペースでできるので…
いまちゅう塾について

 

●ここの授業を受けていなかったら…
いまちゅう塾について

 

●いまちゅ塾に入ってから数学100点、理科95点以上を取ることができました。
いまちゅう塾について

 

●学年末テストは入学して以来1番いい点でした!
いまちゅう塾について

 

●小6のぼくにもわかりやすく楽しく授業を受けられました。
いまちゅう塾について

 

●他の塾や、学校の授業よりもはるかにわかりやすくて、…
いまちゅう塾について

 

●おかげで第一志望の埼玉県立蕨高校に合格することができました。
いまちゅう塾について

 

●志望校に合格することができました!!
いまちゅう塾について

 

●数学は3→4に上がりました。
いまちゅう塾について

 

●理数系が苦手な母でもわかる(笑)
いまちゅう塾について

 

●テストで高得点がねらえるようになると思います。
いまちゅう塾について

 

●難しいところでも…
いまちゅう塾について

 

●おそらく先生がいなかったら…
いまちゅう塾について

 

●学校ではこんなに丁寧に教えてくれないので、…
いまちゅう塾について

 

●学校の先生とは比べものにならないほど・・・
いまちゅう塾について

 

●ていねいに教えてもらいうれしいです。
いまちゅう塾について

 

●第1志望にしていた高校に合格することができました。
いまちゅう塾について


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ プロフィール メッセージ 無料授業 いまちゅう塾 メルマガ